トップページ > ITS事業委員会

ITS事業委員会

委員会の目的

ITS(高度道路交通システム)の推進に向けた政策提言、及び関連機器等に関する技術検討・標準化、車載機器の普及促進を図るとともに、ITSに関する国際事業化 の推進に寄与することを目的とする。また、このため専門委員会等を設けて活動を推進するとともに、外部機関等への対応・協力を図ることに努める。

主要な事業内容

・ITSの普及促進に向けた政策提言等の活動を行う。
・ITSの関連機器等に関する技術検討、及び標準化の推進に努める。
・ITSの車載機器の普及を促進・PR等に努める。
・ITSに関する国際標準化(ISO/TC204)の活動に寄与する。
・ITSに関連する外部機関・団体等への対応・協力に努める。
・その他

参加企業

・委員会社(16社)
 アルパイン(株)/沖電気工業(株)/京セラ(株)/クラリオン(株)/
 (株)デンソー/(株)東芝/日本電気(株)/日本無線(株)/
 パナソニック(株)/(株)日立製作所/富士通(株)/古野電気(株)/
 三菱重工業(株)/三菱電機(株)/(株)村田製作所/矢崎エナジーシステム(株)
・客員・オブザーバ
 インターネットITS協議会/(一財)日本自動車研究所(JARI)/
 慶應義塾大学/(一財)ITSサービス高度化機構(ITS-TEA)

下部組織の設置

・ITS事業委員会
 - ITS新分野研究会
 - ETC・DSRC専門委員会
 - ETC技術・運用分科会
 - DSRC車載器検討分科会
・ITS技術標準化専門委員会
 - WG15 狭域通信分科会
 - WG16 広域通信分科会
 - WG17 ノーマディックデバイス分科会

委員会の組織

20140701152616_dAuqtCe40g.png

ページの先頭へ戻る