トップページ > 情報・産業システム部会

情報・産業システム部会

部会の目的

当協会(JEITA)における、情報・産業システム分野に関する最上位の意思決定機関として、当該分野の事業・組織を統括するとともに、重要課題への対処、及び政策立案・実施等の活動を推進する。また、関係する機関・団体等との連携に努めるとともに、必要な対応を図る。

運営委員会の機能・役割

「情報・産業システム運営委員会」は、部会及び傘下の委員会等の連携・調整等を図るなどして、その活動・運営の促進を図るとともに、情報・産業システム分野に係る重要課題に対処するため、当該部会の任務に係わる事項について、事前に調査・検討、あるいは決定事項の推進を図るなどして、部会を補佐する。

主要な事業内容

(1) 情報・産業システム分野における重要課題に関する検討・対処
(2) 情報・産業システムに係わる政策提言等の検討・実施
(3) 情報・産業システムに関係する外部機関・団体等への対応・協力
(4) その他

部会の構成

株式会社 アドバンテスト
アズビル株式会社
沖電気工業株式会社
株式会社JECC
シャープ株式会社
株式会社 東芝
東芝デジタルソリューションズ株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本電気株式会社
日本ユニシス株式会社
株式会社 日立製作所
パナソニック株式会社
富士通株式会社
横河電機株式会社
三菱電機株式会社
以上15社

下部組織の設置

・運営委員会(部会の補佐機関)
 *運営委員会は、部会参加会社+部会傘下の各委員長で構成する。

部会の組織

・部会の組織図

成果物・刊行物等

・刊行物
・規格類

ページの先頭へ戻る