トップページ > 「デジタル放送技術セミナー2017」の開催について

「デジタル放送技術セミナー2017」の開催について

 当協会の社会システム事業委員会傘下の放送システム専門委員会では、放送システム・機器に関わる国内外の動向や、関連する技術の動向等に関して様々な活動を行っております。
 2020年に向けて、更なる放送サービスの高度化を目指し、昨年8月にBS放送にて4K・8Kの実験放送が開始されました。
 そこで“新たな放送サービスはどう進展するのか”と“これからの放送技術者が必要とする技術とは何か”という2つの視点でセミナーを下記の通り開催いたします。
 今回のセミナーでは、「HDR関連」、「放送システムのオールIP化」、「OTTの動向」、および「4K8K制作設備関連」といった注目度の高い技術に関して、その仕組みや機能、最新の動向等について、それぞれの専門の方から、ご紹介・ご説明をしていただきます。
 つきましては、放送事業者、関連機器メーカ等のデジタル放送インフラ構築に関係される方や、当該テーマにご関心をお持ちの方におかれましては、是非、本セミナーにご参加いただきたく、ご案内申し上げます。



【 日時 】
平成29年9月22日(金) 13:00〜17:05 ※ 開場12:30
【 場所 】
一般社団法人 電子情報技術産業協会 409-411会議室(地図はこちら
 東京都千代田区大手町1−1−3 大手センタービル4階
【 主催 】
一般社団法人 電子情報技術産業協会
社会システム事業委員会 放送システム専門委員会
【 定員 】
90名(定員になりしだい締め切らせて頂きます。)
【 参加費 】
JEITA会員 2,160円(税込) / JEITA非会員 3,240円(税込)
    ※会員・非会員の区分は、下記にてご確認ください。
      http://www.jeita.or.jp/cgi-bin/member/list.cgi
   *請求書を送付させていただきますので、参加費のお支払いは事前振込でお願い致します。
   (振込手数料は、ご負担願います)
   原則として事前申込制とし、当日受付は予定しておりません。
【 申込方法 】
下記の「セミナー参加申込はこちらから」に必要事項をご入力の上、ご送信願います。申込完了後、受付完了メールが返信されます。(当日はメールをプリントアウトいただき受付でお渡し願います)
[ セミナー参加申込はこちらから ]
【 申込期限 】
平成29年9月20日(水) * 必着
ただし、定員に達した場合は、その時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承願います。


「デジタル放送技術セミナー2017 〜4K・8K放送を支える技術!〜」プログラム


13:00−13:05  開会挨拶
   JEITA 放送システム専門委員会委員長
   小堀 理 (東芝インフラシステムズ株式会社)

13:05−14:00  「HDR関連(仮題)」
   パナソニック株式会社 アプライアンス社 技術本部
   小塚 雅之氏

14:00−14:55  「ライブ制作システムのIP化による、ALL IP 放送システムの実現に向けた取り組み」
   ソニービジネスソリューション株式会社
   バリュー・クリエーション部門 マーケティング部 担当部長
   小貝 肇氏

14:55−15:10  休憩

15:10−16:05  「OTTが加速する放送新時代」
   映像新聞 論説委員/日本大学生産工学部 講師(非常勤)
   杉沼 浩司氏

16:05−17:00  「スーパーハイビジョンの取り組みと技術動向」
   日本放送協会 技術局開発センター制作施設部 部長
   瀧澤 和史氏

17:00−17:05  閉会挨拶
   JEITA 放送システム専門委員会副委員長
   菅原 正幸(日本電気株式会社)

備考 : 予定の内容・講師等に関しましては、変更となる場合がありますので、予めご了承願
います。

事務局 : 一般社団法人 電子情報技術産業協会 放送・通信システム部(鈴木・早川)
     TEL 03-5218-1058 FAX 03-5218-1077 E-mail ce321@jeita.or.jp

※ご記入いただきました個人情報は本セミナーの受付、次回ご案内の為に使用いたし
ます。他の目的で使用することはございません。
※JEITAの個人情報保護方針につきましては下記をご参照ください。
http://www.jeita.or.jp/japanese/privacy/