トップページ > センシング先端技術動向調査報告会開催のご案内−平成25年度「センシング技術専門委員会」活動報告−

センシング先端技術動向調査報告会開催のご案内−平成25年度「センシング技術専門委員会」活動報告−

Topicsトピックス

このたび、センシング先端技術動向調査報告会(7/8開催)につきましては、定員に達しましたので申込みを終了いたしました。
 大変多くの皆様のご参加を誠にありがとうございました。

一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)では、IT・エレクトロニクス産業の今後の発展にとって重要なセンシング技術について最新動向を把握するため、「センシング技術専門委員会」を設置し、先端技術分野について各種調査を実施しております。今回の報告会では、平成25年度に実施した各分科会の活動紹介と、招待講演として、グーグル日本法人前名誉会長 村上 憲郎 氏(株式会社 村上憲郎事務所 代表取締役)をお招きし、「ウエアラブルとO2Oが切り拓くICTの新地平」と題してご講演をお願いすることとしております。ご関係・ご関心の各位におかれましては、是非この機会にご参加を頂きたく、ご案内申し上げます。 
【日  時】  平成26年7月8日(火)   13:30〜16:50
【場  所】  一般社団法人 電子情報技術産業協会 401-403会議室
         〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル4階


【主  催】  一般社団法人 電子情報技術産業協会
【企  画】  センシング技術専門委員会
【申込期限】  平成26年7月1日(火)必着 80名
           (定員になり次第、締め切らせていただきます。)
【参 加 費】  会員 2,000円(税込)、 一般 5,000円(税込)
        ※26年度センシング技術専門委員会参加企業は無料
        ※講演資料として、25年度の各分科会報告書より要約部分等
         を抜粋した冊子「先端基盤技術動向調査2014 概要」を、
         当日配布します。
【申込要領】  参加申込書に必要事項をご記入の上、下記の「申込先」宛てに
        メール(またはFAX)等でお申込み下さい。
        登録完了時には、ご登録E-mailアドレスへ確認メールをお送り
        致します。
        また、ご登録のご住所宛てに「受講票」と「請求書」をお送り
        致します。
    
【申 込 先】   E-mail:ts2014@jeita.or.jp FAX:03-5218-1078(知的基盤部 )
【問合せ先】  〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3
         一般社団法人 電子情報技術産業協会 知的基盤部技術戦略グループ(担当)
             TEL 03-5218-1059   FAX 03-5218-1078 
=============================
◆プログラム◆
    
司会 肥塚 哲男  センシング技術専門委員会幹事〔(株)富士通研究所〕
  
13:30〜13:35  開会の挨拶
                 本多  敏
              
                 センシング技術専門委員会委員長
                 【慶應義塾大学理工学部 教授】
13:35〜14:15   ソーシャル・センシング技術調査
                 本谷 秀堅 氏
              
                 ソーシャル・センシング技術分科会委員長
                 【名古屋工業大学情報工学科 教授】
14:15〜14:55   センサ・デバイス技術調査
                 澤田 和明 氏
                 
                 センサ・デバイス技術分科会委員長
                  【豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系 教授】
14:55〜15:35   触覚を中心とした感性センシング応用ロードマップ技術調査
                   
                 
                 
                 篠田 裕之 氏 
                  感性センシング応用ロードマップ技術分科会委員長
                 【東京大学新領域創成科学研究科 教授】
〜休  憩 〜

15:45〜16:45  【招待講演】
             
         
             ウェアラブルとO2Oが切り拓くICTの新地平
                 
                 村上 憲郎 氏
                  株式会社 村上憲郎事務所 代表取締役
                 
           
         ウェアラブルとO2O(Online to Offline)が、ICTの新しい地平を
         切り拓こうとしている。講演では、ウェアラブルとO2Oの現状を
         概説するとともに、それが切り拓きつつある『サイバー空間の勝者
         達のリアル世界への進出』という新地平について、私見を開陳する。
※ 委員会名称及び委員会での役職は、基本的に平成25年度のものとなります。
以上

ページの先頭へ戻る