JEITAアルゴリズム体験ゲーム アルゴロジック

TOP > 教育関係者の皆様へ > 教室・イベントでの使用事例 > みどりっ子クラブ

授業での使用事例


みどりっ子クラブ(墨田区立緑小学校)

内容

みどりっ子クラブは平成14年度に学校完全週五日制の実施にともない、休日となった土曜日や休日・放課後の有効活用を目指して始まりました。
子どもたち1人ひとりの生きる力を育むきっかけの場とし、「得意なことや興味のあることを大いに伸ばし、苦手なことにも進んで挑戦する心」を養うことを目的として様々な活動を行っています。 2015年7月15日から活動にアルゴロジックを取り入れています。子どもたちは活動のある日は、いつでもパソコン室の共有フォルダにあるショートカットからサイトにアクセスして、 アルゴロジックで遊んでいます。普段は特別な指導をしないので、一人で考えるのはもちろん、学年に関係なく子ども同士で教え合ったり、一緒に考えたりして難しい問題を楽しんでいます。


ページのトップへ

Copyright(c)2010. Japan Electronics and Information Tecnology industries Association. All right reserved.