JEITAアルゴリズム体験ゲーム アルゴロジック

TOP > 教育関係者の皆様へ > 授業での使用事例  > 大阪府立東百舌鳥高等学校

授業での使用事例


大阪府立東百舌鳥高等学校

(2010年10月)

実施クラス

2年生 8クラス 情報A「問題解決学習」

実施形態

50分

アルゴロジックについての説明(15分)

      ・基本的ルールと動作の説明
      ・並列接続の意味の解説
      ・繰り返しコードブロックの使い方の説明

演習(30分)

      ・各自で解答し、到達表に記入

まとめ(5分)

使用教具

プリント

参考文献

「アルゴリズム的思考による情報活用能力の育成」

   開隆堂 高校「情報科」情報誌 チャネル P4-5


ページのトップへ

Copyright(c)2010. Japan Electronics and Information Tecnology industries Association. All right reserved.