JEITA ソフトウェアは未来をつくる

お問い合わせ・ご意見・ご感想

     

未来をつくるソフトウェア

関連サイト

いますぐアルゴロジックを体験したい方はこちら

IT× 環境・エネルギー

IT× 環境・エネルギーIT× 環境・エネルギー

地球全体の問題に挑む

「環境・エネルギー」の分野における環境問題や資源・エネルギー問題、水・食糧問題などは、もはや日本だけでなく地球全体の問題となっています。
環境問題や資源・エネルギー問題を解決するために、限られた資源やエネルギーを無駄なく効率的に活用できるような仕組みも重要です。 このような仕組みが実現された先進的な地域は、「スマートコミュニティ」などと呼ばれています。 「スマートコミュニティ」では、ITを活用することで電力の利用量や需要量を把握し、自動的に電力量をコントロールできるような仕組みが実現されています。
こうした仕組みによって、限られたエネルギーをこれまで以上に効率的に利用することが可能になります。 家や店舗から、オフィスビル、病院、工場まで、さまざまな場所を含む「スマートコミュニティ」は、まさに未来社会の姿ともいえるでしょう。

豊かな未来社会の実現に向けて

水や食糧に関する問題をITによって解決する取り組みも進められています。例えば、ITとは関係が薄いように見える「農業」の分野でも、ITの活用は進んでいます。
ITを活用することで、温度や湿度、日照量などの作物の生育環境を記録し、コントロールすることができます。 また、センサやカメラで作物の生育状況を監視しながら、必要な対応を自動的に行うことも可能です。 こうした工夫によって、もっと美味しく栄養価の高い食べ物を作り出すという試みも進んでいます。 将来的には、美味しい野菜や果物が工場で栽培されるようになる可能性もありますが、これは土地の少ない日本のような国にとっては、 未来の食糧問題を左右する非常に重要な取り組みです。ITは、豊かな未来社会を実現するための重要な鍵であるといえます。

ページトップへ