2011年3月
(社)電子情報技術産業協会
IT利活用事例集
農業分野におけるITの利活用事例


・農業専門税理士と連携し、最新の制度・税制に対応した機能をご提供し、農業法人様・生産者様の経営管理(会計・給与・税務申告等)の効率化と高度化や、税理士様の税務業務負荷軽減を支援する。

・各生産者様に記帳していただいた作業、施肥、防除の記録をJA様で取りまとめる際に、多くの人手と手間をかけていた記帳シートやGAPチェックシートの確認作業を、OCR読込とその読取精度の向上、修正作業の効率化、農薬データベースとの照合・判定作業の自動化を図り、作業負荷軽減と本来の指導業務の充実に貢献している。

・森林調査簿、所有者情報、施業履歴等のデータベース機能を中核機能とし、森林GISシステムと、GPSを活用した「提案型施業集約化支援システム」により、林業団体様における森林施業計画の策定と森林施業を支援する。

・2008年4月から「地産地消」の取組を開始。米は100%石川県産米を使用するとともに、県内産野菜を毎日4〜6品目継続して使用し、これまでに延べ30品目を社員食堂で使用している。また、加賀野菜や自社農園の野菜を積極的に使用し、石川県産の食材だけで作った「地産地消・医食同源膳(来客弁当)」も提供。地産地消と医食同源のハーモニーで健康増進の取組を行っている。




 ・国立大学法人 東京農工大学殿事例
  農業情報センシングシステムに現場可視化ソリューションを採用
  ベテラン農作業者のノウハウを蓄積し、農作業支援の研究に活用

高機能電子タグによる温度管理履歴閲覧<実証実験>

 ・食肉業界初の試みとして、高度トレーサビリティでさらなる安心・安全を。
  高機能電子タグによる飛騨牛の温度管理履歴閲覧実証実験
  前編後篇

 ・大分県特産品「日田梨」の品質保証とブランド化を目指し、センサタグを活用した
  トレーサビリティ実証実験を実施

 ・リアルなレンタル農園(管理人付き)とネットカメラ・農園SNSなどの
  インターネット上のバーチャル農園を融合させた“ネット農園”〜BIGLOBEファーム〜




[お問合せ先] JEITAインダストリ・システム部 TEL:03-5218-1057


← BACK  HOME

©JEITA,2011