先輩プログラマー紹介

ソフトウェアっておもしろい!! > 先輩プログラマー紹介 > 秋山博紀(あきやま ひろき)さん

秋山 博紀さんにインタビュー

◇秋山さんがプログラムを始めたキッカケを教えてください。

小学校5年生の頃に父がパソコンを買ってきてくれました。そのパソコンに「ペガサス」というソフトウェアが入っていて、 最初は「ペガサス」にものすごくはまりました! その後、こういうゲームをつくってみたいと思って、父にお願いし たところ、 用意してくれたのが「Visual Basic4.0(ビジュアルベーシック 4.0」というソフトウェアです。
※「ペガサス」は富士通株式会社©、「Visual Basic 4.0」はマイクロソフト株式会社©のソフトウェアです。

◇「ペガサス」とはどんなソフトウェアですか?

部屋に家具を配置して模様替えしたり、家具をデザインし て、アニメーションを楽しんだりできる、今から思えば本当に簡単なソフトでした。その後、もの足りなくなって「Visual Basic4.0」というソフトウェアに触るようになりました。「Visual Basic4.0」は、 「BASIC(ベーシック)」というコンピュータを動かすためのソフトウェアだったのですが、 「ペガサス」同様、マウスで操作できるため、最初から動かすことができました。

写真
次のページへ
他の先輩のインタビューを見る 原田康徳さん まつもとゆきひろさん 酒井 小山内

プロフィールに戻る