トップページ >

中央大学にて、JEITA講座運営WGが講義を行いました!

■中央大学にて、JEITA講座運営WGが講義を行いました!
 2017年11月20日(月)、中央大学(後楽園キャンパス)において、JEITA講座運営WGの北岡主査(沖電気工業)が、『IT産業と企業が求めるIT人材』というタイトルで講義を行いました。

講義を行う北岡主査真剣に講義を聴く中央大学の学生

 本講義は、学生の皆さんが今後の進路を考える際に参考となるよう、“IT産業”や“IT人材”について理解してもらうことを目的にJEITA講座運営WGが行っている出張講義となります。
 今回の中央大学での講義は、中央大学が理工学部の1年生を対象に実施しているオリエンテーションの一環として実施したものです。講義には、早朝から理工学部1年生を中心に約40名弱の学生が集まり、熱心に北岡主査の講義を聴いていました。熱心な学生からは、「将来、AIが進展した社会で、IT技術者の仕事はどのように変わるのか?」といった質問も出るなど、大変有意義な講義となりました。

 JEITA講座運営WGでは、大学生を対象にして、上記のような“IT産業”と“IT人材”に係る講義をいつでも受け付けています。
 講義の依頼等、お問い合わせは下記までお願い致します。
**----------------------------------**
一般社団法人 電子情報技術産業協会
 情報・産業システム部
 JEITA講座運営WG 担当
 電話:03-5218-1057
 メール:itt3@jeita.or.jp
**----------------------------------**

ページの先頭へ戻る