AVC部会トップ > テレビ放送の受信機能を表すロゴマーク

テレビ放送の受信機能を表すロゴマーク


 テレビ放送受信機(テレビ、テレビチューナー、レコーダー等)の製品カタログや販売店の店頭等では、その受信機で受信できる放送の種類やチューナー数を購入者に対して分かりやすく伝えるため、「地上デジタル」「BSデジタル」等のロゴマークが使用されています。






 2018年12月より「新4K8K衛星放送」が開始されることを受けて、一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA) AVC部会は、一般社団法人 放送サービス高度化推進協会(A-PAB)と連携して、新4K8K衛星放送の受信機能を表すロゴマークを新たに作成しました(商標登録出願中)。






 今後、受信機メーカーをはじめとする関係業界に対してロゴマークの積極的な活用を促し、購入者の商品選択時の誤認防止と、新4K8K衛星放送の認知度向上につなげてまいります。


 なお、ロゴマークの使用を希望される事業者の方は、A-PABのウェブサイトから使用許諾申請をお願いいたします。


2018年3月13日発表資料:「新4K8K衛星放送」の受信機能を表すロゴマークについて