JEITA
 



ソフトウェアエンジニアリング技術ワークショップ2019

〜クラウドネイティブ・コンピューティングに向けて〜

一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
ソフトウェアエンジニアリング技術専門委員会






 当協会(JEITA)では、ソフトウェアエンジニアリング技術の革新と新市場の創出に向けた活動を推進していくため、「ソフトウェアエンジニアリング技術専門委員会」を設置して、調査・研究活動を行っております。今回、当専門委員会の活動の一環として、関連する企業等における有識者の方々のご協力を得まして、ソフトウェアエンジニアリング技術 ワークショップを下記のとおり開催することと致しました。つきましては、当協会の会員企業はもとより、当該分野にご関係・ご関心の各位におかれましては、是非、このワークショップに参加頂ければ幸いと存じますので、ここにご案内申し上げます。

【 日時 】 2019年12月19日(木) 10時50分〜17時00分(受付10:30〜)

【 会場 】 大手町サンケイプラザ3階 301-302会議室
 
   〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2東京サンケイビル[地図(公式HP)]

【定  員】 150名(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

【参 加 費】 無料

【申込方法】 参加申込書に必要事項を記載の上、下記の事務局までお申込み下さい。

【申込期限】 2019年12月16日(月)(必着)

【申込書】 こちらよりダウンロードしてください。

【 問合せ先(事務局) 】
 一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)情報産業部 吉田・栗山
 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3
 電話:03-5218-1057  FAX:03-5218-1076
 Eメール: itt3¥jeita.or.jp
 (メールアドレスをコピー&ペーストする際は、\を@に変更してください)

≪参加のおすすめ≫
 コンピューターシステムは、「メインフレーム」「クライアント/サーバー」「Webコンピューティング」を経て、第4の「クラウド・コンピューティング」世代を迎えています。前世代のシステムをクラウドへ単純に移し替えるのではなく、クラウド技術をフル活用したシステム設計・開発・運用を実現し、システムのビジネス価値を最大化することが「クラウドネイティブ・コンピューティング」です。本ワークショップでは、この新しいソフトウェア開発技術をとりあげてその最新動向を概観し、また各社を代表するエンジニアの方々を招いてシステム設計・開発・運用の各実践事例を紹介いただき、適用上の効果や課題を議論します。皆さんの活発な議論を期待しています。

【プログラム】

時間テーマおよび講師
10:50 〜 11:00 開会の挨拶

 二木 厚吉 氏
 北陸先端科学技術大学院大学 名誉教授
 産業技術総合研究所 客員研究員
 JEITAソフトウェアエンジニアリング技術専門委員会 委員長

11:00 〜 12:00 【基調講演】

クラウドネイティブ概観

 亀澤 寛之 氏
 富士通株式会社プラットフォームソフトウェア事業本部
 第二基盤ソフトウェア事業部3開発部 シニアプロフェッショナルエンジニア

12:00 〜 13:10--- 昼休憩 ---
13:10 〜 13:50 【技術講演1】

Kubernetes による Cloud Native な開発と VM 時代の開発の違い

 青山 真也 氏
 株式会社サイバーエージェント AI事業本部 インフラエンジニア
 さくらインターネット研究所 客員研究員
 CREATIONLINE 技術アドバイザ

13:50 〜 14:30 【技術講演2】

一歩先行くプラットフォーム構築・運用自動化のご紹介
 〜SIのデジタル化とオープンイノベーションの取り組み〜


 川村 冠東 氏
 日本電気株式会社ソフトウェアエンジニアリング本部 シニアマネージャー

14:30 〜 14:40--- 休憩 ---
14:40 〜 15:20 【技術講演3】

Cloud Native 開発とアジャイルアプローチ(仮)

 柳原 伸弥 氏
 Pivotalジャパン株式会社 Senior Platform Architect
15:20 〜 16:00 【技術講演4】

ZOZOTOWNのCloud Native戦略

 岡 大勝 氏
 株式会社ZOZOテクノロジーズ Chief ZOZOTOWN Architect

16:00 〜 16:10--- 休憩 ---
16:10 〜 17:00 総合討議(拡張Q&A)

発表者と参加者とで、クラウドネイティブ技術とその課題について議論します。

 (司会)吉田 裕之 氏
  ジャパンシステム株式会社 チーフテクノロジーアドバイザー
  JEITAソフトウェアエンジニアリング技術専門委員会 幹事


以上