よくある質問 〜 テレビ受信機(テレビ、チューナー等)について 〜

| AVC部会トップ | 「4K・8K」関連情報サイト | よくある質問 | テレビ受信機 |

2019年 2月12日更新

Q.14K・8Kとは?
A.1高精細な放送サービスやテレビに用いられる用語で、4Kは水平方向に約4千画素、8Kは水平方向に約8千画素あることに由来しています。フルハイビジョン(2K)に比べ4Kは4倍、8Kは16倍の画素数を持ちます。

■2K・4K・8Kの画素数(水平×垂直、総画素数)
  2K:1,920×1,080画素、約 207万画素
  4K:3,840×2,160画素、約 829万画素
  8K:7,680×4,320画素、約3,318万画素


Q.2「4Kテレビ」、「8Kテレビ」の定義は何ですか?
A.2当協会発行のガイドライン「テレビ受信機のカタログ等で使用する語句の定義や表示例について(2018年7月発行)」では、次のように定義しています。

■4Kテレビ
  (1) 水平3,840画素以上かつ垂直2,160画素以上を有する表示デバイスを搭載している
  (2) ハイビジョンチューナーを内蔵している
  (3) ハイビジョン映像と4K映像を表示できる
  (4) アスペクト比(有効画面):【16:9】を基本とする
  (5) 60/1.001 (≒59.94) Hz以上のフレームレートで表示ができる
  (6) 次の放送や配信サービスのうち、少なくとも一つをテレビ本体で受信可能
   ‐ BS4K放送
   ‐ 110度CS4K放送
   ‐ 124/128度CSによる4K放送
   ‐ IPTVによる4K放送
   ‐ IPTVによる4K配信サービス
注:(6)を満たせない場合、「4K対応テレビ」とする。

■8Kテレビ
  (1) 水平7,680画素以上かつ垂直4,320画素以上を有する表示デバイスを搭載している
  (2) ハイビジョンチューナーを内蔵している
  (3) ハイビジョン映像と4K映像、8K映像を表示できる
  (4) アスペクト比(有効画面):【16:9】を基本とする
  (5) 60/1.001 (≒59.94) Hz以上のフレームレートで表示ができる
  (6) BS8K放送をテレビ本体で受信可能
注:(6)を満たせない場合、「8K対応テレビ」とする。


Q.34Kテレビや8Kテレビでは、ハイビジョン放送やブルーレイディスク/DVDもキレイに見えるのですか?
A.3ハイビジョン放送やブルーレイディスク/DVDの映像を、高精細な画像に変換し再生する機能を搭載した4Kテレビ、8Kテレビであれば、さらに美しく、細部までより高精細な画質でお楽しみいただけます。
「アップコンバート」「超解像技術」等の機能名称で呼ばれます。

Blu-ray DiscTM(ブルーレイディスク)、Blu-rayTM(ブルーレイ)は、Blu-ray Disc Associationの商標です


Q.4地デジしか見ないが、4Kテレビや8Kテレビを買うメリットはありますか?
A.4地上デジタルでの4K実用放送の計画はありませんが、高精細な画像に変換し再生する機能を搭載した4Kテレビ、8Kテレビであれば、さらに美しく、細部までより高精細な画質でお楽しみいただけます。


Q.54Kテレビや8Kテレビは、ハイビジョンテレビに比べて何が良くなるのですか?
A.54Kはフルハイビジョン(2K)の4倍、8Kは16倍の画素数を有し、映像はもちろん、番組表や字幕などの細かい文字もよりクッキリ表現されます。
HDR信号ではダイナミックレンジ(明暗の幅)が広がり、また階調が増えることで、今まで以上の輝きや、明るいシーンから暗いシーンに至るまで、より豊かな映像表現ができるようになります。そして、色域が拡がることで、自然で鮮やかな色の表現が可能になります。
HDR信号への対応や色域は、メーカーや機種によって異なります。



Q.6今持っている4Kテレビで、HDRコンテンツは楽しめますか?
A.6HDRにはHDR10、Dolby vision、HLG(Hybrid log-Gamma)などの方式があり、お使いのテレビがコンテンツのHDR方式に対応していれば、お楽しみいただけます。
テレビの仕様については、お使いのテレビメーカーにお問い合わせください。


Q.7これから、4Kテレビや8Kテレビの購入を考えています。どのようにテレビの画面サイズを選んだらよいですか?
A.7従来のハイビジョンテレビに比べ高精細となる分、より大きな画面サイズでもお楽しみいただけます。また、薄型テレビの出荷統計によると、大画面モデルの構成比が年々上昇しています。
画面サイズは設置される部屋の広さに合わせてお選びください。


Q.8「4Kチューナー」、「8Kチューナー」の定義は何ですか?
A.8当協会発行のガイドライン「テレビ受信機のカタログ等で使用する語句の定義や表示例について(2018年7月発行)」では、次のように定義しています。

■4Kチューナー
  (1)BS4K放送又は110 度CS4K放送を受信可能
  (2)4K放送受信時に2160pで出力可能を基本とする

■8Kチューナー
  (1)BS8K放送を受信可能
  (2)8K放送受信時に4320pで出力可能を基本とする


Q.9BS・110度CSの4K・8K放送(新4K8K衛星放送)に対応している機器かどうか、カタログや店頭で見分けるにはどうしたらよいですか?
A.92018年12月よりBS・110度CSの4K・8K放送(新4K8K衛星放送)が開始されることを受けて、当協会は、一般社団法人 放送サービス高度化推進協会(A-PAB)と連携して、新4K8K衛星放送の受信機能を表すロゴマークを新たに作成しました(商標登録出願中)。購入者の商品選択時の誤認防止を目的として、受信機メーカーに対してロゴマークの積極的な活用を促しています。
カタログや店頭での商品選択の際に、BS4K・110度CS4K・BS8Kの各放送に対応している機器かどうか確認するにはこのロゴを目印にしてください。



Q.10BS・110度CSの4K・8K放送(新4K8K衛星放送)を視聴するには、どのような受信機が必要ですか?
A.10BS・110度CSの4K・8K放送(新4K8K衛星放送)は、ハイビジョン放送とは異なった仕組みで放送されるため、受信機能を搭載したテレビまたはチューナーが必要です。
4Kチューナーや8Kチューナーを内蔵したテレビを購入するか、お使いのテレビ(4Kチューナー/8Kチューナー非内蔵)に外付けのチューナー等を追加してください。



Q.114Kチューナーを内蔵していない4Kテレビで、BS4K放送や110度CS4K放送を楽しむには何が必要ですか?
A.11全てのBSハイビジョン放送を視聴できていれば、4Kチューナーを内蔵していないこれまでの4Kテレビでも、4Kチューナーを追加することで、BS右旋のBS4K放送をお楽しみいただけます。
BS右旋・左旋のBS4K放送と、110度CS4K放送を視聴するには、右左旋共用衛星アンテナや3224MHzに対応した伝送機器に交換する必要があります。

関連情報 >>「BS・110度CSの4K・8K放送(新4K8K衛星放送)を受信するために、分配器、分波器、ブースター、ケーブル等の交換も必要になりますか?

Q.11-1:4Kチューナーと接続する場合に、どのようなケーブルを選べばよいですか?
 A.11-1:ハイスピードHDMIケーブルをご使用ください。HDRや広色域(BT.2020)に対応したテレビをお使いであれば、18Gbps対応のHDMIケーブルをご使用ください(プレミアムハイスピードHDMIケーブルをおすすめします)。
Q.11-2:HDMI入力端子がいくつかありますが、HDMIケーブルをどこに挿せばよいでしょうか?
 A.11-2:4Kチューナーと接続する場合に、HDCP 2.2と4K 60p入力に対応しているHDMI端子を選択してください。各端子の仕様はテレビの取扱説明書でご確認ください。
Q.11-3:4Kチューナーと接続する場合に、4Kテレビの設定変更は必要ですか?
 A.11-3:HDR対応の4Kテレビでは、機種によっては、HDMI端子に関する設定変更が必要です。詳しくは、テレビの取扱説明書をご確認ください。
Q.11-4:4Kチューナーを追加すれば、BS4K放送と110度CS4K放送のHDR映像を楽しめますか?
 A.11-4:HDRには複数の方式があります。 新4K8K衛星放送で採用されたHLG方式に対応しているテレビであればHDR映像を楽しめます。対応していないテレビでも、通常のSDRで視聴できます。詳しくは、お使いの4Kテレビのメーカーにご確認ください。
Q.11-5:多くの種類の4Kチューナーが発売されています。今持っているテレビに繋いで使いたいのですが、どの4Kチューナーを選べばよいですか?
 A.11-5:テレビとチューナーはHDMIの規格を満たしており、一般的にはどれを選んでもよいですが、念のためお使いのテレビメーカーに問い合わせいただいてもよいと思います。

関連情報 >>「4KチューナーでBS・110度CSの4K放送を視聴するために





Q.12BS4K放送や110度CS4K放送の番組は、ハイビジョンテレビで視聴できますか?
A.12BS・110度CSの4K放送はハイビジョン放送とは異なった仕組みで放送されます。ハイビジョンテレビには受信機能は搭載されておらず、そのままでは視聴できません。
現在発表されている「4Kチューナー」にはハイビジョンテレビに接続できるものがあり、それを追加することで視聴できます。ただし、画質は4Kではなく、お使いのハイビジョンテレビの画質に応じます。


Q.13ハイビジョンテレビで、BS4K放送や110度CS4K放送の番組を楽しむには何が必要ですか?
A.13全てのBSハイビジョン放送を視聴できていれば、4Kチューナーを追加することで、BS右旋のBS4K放送をお楽しみいただけます。
BS右旋・左旋のBS4K放送と、110度CS4K放送を視聴するには、右左旋共用衛星アンテナや3224MHzに対応した伝送機器に交換する必要があります。

関連情報 >>「BS・110度CSの4K・8K放送(新4K8K衛星放送)を受信するために、分配器、分波器、ブースター、ケーブル等の交換も必要になりますか?

Q.13-1:4Kチューナーと接続する場合に、どのようなケーブルを選べばよいですか?
 A.13-1:ハイスピードHDMIケーブルをご使用ください。
Q.13-2:多くの種類の4Kチューナーが発売されています。今持っているテレビに繋いで使いたいのですが、どの4Kチューナーを選べばよいですか?
 A.13-2:テレビとチューナーはHDMIの規格を満たしており、一般的にはハイビジョンテレビに接続できるものの中からどれを選んでもよいですが、念のためお使いのテレビメーカーに問い合わせいただいてもよいと思います。
Q.13-3:ハイビジョンテレビの場合、画質はどうなりますか?
 A.13-3:4K画質ではなく、お使いのハイビジョンテレビの画質に応じます。


Q.144K対応テレビとオーディオ機器に4Kチューナーを接続する場合、どのように接続すればいいですか?
A.14オーディオ機器の仕様によって、お勧めするHDMI接続が変わります。

■オーディオ機器が 4K対応、HDCP2.2対応 の場合
オーディオ機器も4K対応テレビも、「4K 60p入力とHDCP 2.2に対応しているHDMI端子」に接続してください。機器によっては設定を変更する必要があります。
チューナーとオーディオ機器をつなぐHDMIケーブルも、オーディオ機器と4K対応テレビをつなぐHDMIケーブルも、ハイスピードHDMIケーブルをご使用ください。
オーディオ機器も4K対応テレビもHDR対応等のものをお使いであれば、2本とも18Gbps対応のHDMIケーブル(プレミアムハイスピードHDMIケーブルをおすすめします)をご使用ください。

■オーディオ機器が 4K非対応やHDCP2.2非対応 の場合
オーディオ機器と4K対応テレビは、それぞれARC対応のHDMI端子に接続してください。
4Kチューナーは、4K対応テレビの「4K 60p入力とHDCP 2.2に対応しているHDMI端子」に接続してください。機器によっては設定を変更する必要があります。
4Kチューナーと4K対応テレビをつなぐHDMIケーブルは、ハイスピードHDMIケーブルをご使用ください。
4K対応テレビがHDR対応等のものをお使いであれば、18Gbps対応のHDMIケーブル(プレミアムハイスピードHDMIケーブルをおすすめします)をご使用ください。



Q.154KチューナーにLAN端子があるのはなぜですか。インターネット接続が必要ですか?
A.15BS・110度CSによる4K放送の受信機は、放送と通信を連携させたサービスにも対応する必要があるため、LAN端子が準備されています。インターネット接続しなくても、放送によるサービスを楽しむことができます。


Q.164Kチューナーをハイビジョンテレビに接続する際に用いられるダウンコンバートは、どのような機能ですか?
A.164K放送をハイビジョンテレビで視聴するためには、4K映像信号を4Kチューナーの中でハイビジョン映像信号に変換して出力する必要がありますが、この変換機能をダウンコンバートと言っています。


Q.178Kチューナーを買えば、4Kテレビでも8K番組を視聴できるのですか?
A.174Kテレビに接続できるかどうかは商品仕様によります。8Kチューナーのメーカーにご確認ください。


Q.1822.2マルチチャンネルの音声はテレビで楽しむことができますか?
A.18テレビでの視聴は今後発売されるテレビの機能を確認してください。22.2マルチチャンネルの音声に対応していないテレビでも、通常の音声で番組を楽しむことができます。


Q.19新CAS、ACASチップとは何ですか?
A.19BS・110度CSの4K・8K放送(新4K8K衛星放送)に対応するための新しいCASの方式を「新CAS」、この新CASのプログラムを書き込んだICを「ACASチップ」と呼び、受信機(テレビ等)に搭載されます。


Q.20ACAS番号とは何ですか?
A.20BS・110度CSの4K・8K放送(新4K8K衛星放送)の受信機(テレビ等)に搭載されている、ACASチップごとにあらかじめ割り振られた、0100から始まる20桁の番号です。リモコン等の操作によりテレビ画面に表示することができます。操作方法については、お使いの受信機の取扱説明書等をご確認ください。


Q.21今B-CASカードで視聴契約をしています。購入予定のテレビはACASチップ内蔵で、B-CASカードスロットが付いていません。今の視聴契約を継続することはできますか?
A.21ご契約している放送事業者にご確認ください。


Q.22BS・110度CSの4K・8K放送(新4K8K衛星放送)に対応したアンテナで受信した放送の信号周波数は、Wi-Fiなどと同じ周波数帯域ですが、受信機がWi-Fiなどに影響を与えることがありますか?
A.22新4K8K衛星放送に対応していない衛星放送受信機に、新4K8K衛星放送に対応したアンテナを接続された場合、他の無線サービス(Wi-Fiなど)に影響を与え、通信速度の低下等を発生させる可能性があります。その場合は無線機器を受信機から離してお使いください。


Q.23BS・110度CSの4Kチャンネル、8Kチャンネルを、リモコンで選局するにはどうしたらよいですか?
A.23BS・110度CSの4K・8K放送(新4K8K衛星放送)の受信機能を有する受信機のリモコンには、「地上」「BS」「CS」ボタンに加え、新しいメディア選択ボタンが搭載されます。

■メディア選択ボタンの例
  4Kテレビ: 「BS/CS 4K」
  8Kテレビ: 「BS/CS 4K8K」

このボタンを押した後に、番組に割り当てられたリモコン番号/チャンネル番号を押すか、チャンネルアップダウンボタンを押すことで選局できます。


注:メディア選択ボタンが搭載されない製品もあります。また、リモコンデザイン等により異なる表示を採用する製品もあります

【質問一覧へ】