AVC部会トップ > 放送サービスに係る提言・意見・要望等

放送サービスに係る提言・意見・要望等


2017年 2月15日

「放送受信者等の個人情報の保護に関する指針」(改正案)及び「放送受信者等の個人情報保護に関する指針 解説」(改正案)に対する意見を提出しました


2017年 3月31日 総務省報道資料
放送受信者等の個人情報の保護に関する指針及び解説の改正案に対する意見募集の結果


2016年 8月31日

「放送を巡る諸課題に関する検討会」第一次取りまとめ(案)に対する意見を提出しました


2016年 9月 9日 総務省報道資料
放送を巡る諸課題に関する検討会「第一次取りまとめ」及び意見募集の結果の公表


2015年12月25日

NexTV-Fによる高度広帯域衛星デジタル放送運用規定1.0版の発行を受けて

 2018年に実用放送開始が予定される高度広帯域衛星デジタル放送(BS・110度CSによる4K・8K放送)に関する技術仕様については、2015年7月30日に公表された総務省の「4K・8Kロードマップに関するフォローアップ会合 第二次中間報告」において、一般社団法人 次世代放送推進フォーラム(以下、NexTV-F)が2015年12月を目途に取り纏めるとされておりました。本日、NexTV-Fより運用規定1.0版が公表されましたことを確認いたしました。 メーカー各社はその仕様に準拠した受信機の開発・設計に取り組んでまいります。
 しかし一方で、今回公表された運用規定1.0版には、更に詳細な規定追加を要する項目が含まれております。主なものとしてはHDR関連、放送事業者に関連する識別番号関連、共用受信機関連、新CAS関連などになりますが、これらは受信機の開発・設計には不可欠なものばかりです。今後の改訂版で順次追記されていくものと思われますが、受信機の開発・設計を加速するためにも、これらの仕様確定を早期に進めていただきたく、総務省をはじめ、NexTV-F、各放送事業者、新CAS協議会など、関係各位のご協力をよろしくお願いいたします。


2014年 3月31日

次世代テレビの画面表示に関する当協会の考え方