トップページ > 電子部品部会における信頼性技術強化に関する取り組み

電子部品部会における信頼性技術強化に関する取り組み

日本の電子部品産業にとって、信頼性に関わる技術は、高度な開発力とともに、国際競争力の中核を担っています。さらに、セットメーカーの製造や開発等の外部委託の加速もともなって、電子部品メーカー自身で信頼性技術の強化を図ることの重要性は益々高まっています。
このような状況に鑑み、部品業界では、電子部品の信頼性技術をより強化することを目的として、2014年、電子部品部会傘下の技術・標準戦略委員会 部品安全専門委員会内に「信頼性技術強化WG」を立ち上げ、関連する課題の解決につながる活動を進めています。 このサイトでは、これまでの本WG活動を通じて策定した成果物等を紹介いたします。

  • 電子部品のFMEA実施ガイド
  • 電子部品のSPC実施ガイド
  • 医療機器用電子部品の信頼性ガイド
  • 電気・電子機器用部品の安全アプリケーションガイド
  • Adobe Reader

    ページの先頭へ戻る