【JEITA 自然言語処理技術に関するシンポジウム2002】
  −講演資料の掲載−


こちらからダウンロードして下さい。↓


「米国の自然言語処理技術プロジェクト(仮題)」(Dr.Eduard Hovy)
 【PDF file/1.52MB】

「ナレッジマネジメントの観点から自然言語処理技術への期待」(太田 秀一氏)
  →こちらがダウンロード用URLです。http://www.cio-cyber.com/KM/

[自然言語処理技術に関する最新動向]
  1. 「マルチモーダルコンテンツ技術の動向」(橋田 浩一・対話コンテンツ技術専門委員長)
     【PDF file/784KB】
  2. 「対訳コーパスとテキスト処理の動向」(井佐原 均・言語資源専門委員長)
     【PDF file/1.40MB】
  3. 「知的情報アクセスを指向した自然言語処理技術の動向」
     (徳永 健伸・Web情報アクセス技術専門委員長) 【PDF file/216KB】

[自然言語処理応用に関する最新動向]
  1. 「セマンティックWebの方向性と課題」(武田 英明氏) 【PDF file/948KB】
  2. 「バイオ研究の観点から自然言語処理技術への期待」(大久保 公策氏) 【PDF file/567KB】



©JEITA,2002