JEITA HOME
第二回 JEITA ソフトウェア開発モデル契約説明会
(2009/03/11[水] / 虎ノ門パストラル)


※ 定員に達したため、受付を締め切らせていただきました。



【 主催 】
  社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA) / ソリューションサービス事業委員会

【 日時 】
  平成21年3月11日(水) 13時30分から17時まで

【 場所 】
  虎ノ門パストラル 新館5階「ミモザ」
      東京都港区虎ノ門4−1−1
      電話:03−3251-1135  [地図(公式HP)]


 ソリューションサービス事業委員会(委員長・富士通総研・伊藤大挙氏)は、ソリューションサービスをわが国の競争力ある産業として育成するため、ビジネス環境の整備、ソリューションサービス品質の向上等についての施策提言や普及推進活動を行っております。
 このたび、同委員会に設置したソフトウェア開発モデル契約WGでは、経済産業省が先に公表した「情報システム・モデル取引・契約書〈第一版〉(2007年4月)」に掲載された「ソフトウェア開発委託基本モデル契約書」をベースに、JEITAの前身である社団法人日本電子工業振興会が1994年に公表した「ソフトウェア開発モデル契約」を全面的に改定して、「ソフトウェア開発基本契約書」(以下『モデル契約』)を策定するとともに、その解説書である『ソフトウェア開発モデル契約の解説』を株式会社商事法務より昨年10月に出版いたしました。
 『モデル契約』は、ソフトウェア開発取引の適正化、更には、情報システムが社会に占める重要性に鑑みた情報システムの信頼性向上という観点をも踏まえたものとなっています。信頼性の高いソフトウェアを開発するためには、ユーザとベンダの協力が不可欠であり、仕様、役割分担、確定すべき課題等に関する双方の認識のズレを極小化していくことが必須です。この考えを契約という次元で実現しようとするのが『モデル契約』です。
 本説明会では上記解説書を用いて、経済産業省の「ソフトウェア開発委託基本モデル契約書」との違い、『モデル契約』条文の意義とその理由、さらに活用にあたっての留意点などを説明します。
JEITA会員、会員外を問わず、法務部門の方だけでなく、ソフトウェア開発契約の実務に携わる営業、SE、プロジェクトマネジメント部門等、多くの関係者の方々にご参加いただきたく、ご案内いたします。

※ 本説明会は、2月16日(1回目)の説明会内容と同じになります。ご案内早早定員となり、多くの方々の要望を受けて、急きょ2回目を開催することにいたしました。



【 プログラム 】
時間 内容および説明者
13:30 〜 13:40
ごあいさつ

ソリューションサービス事業委員会委員長
株式会社富士通総研 伊藤 大挙 氏
13:40 〜 14:00
はじめに
 ・これまでのJEITAの取組みについて
 ・モデル契約解説書の概要について

ソフトウェア開発モデル契約WG主査
富士通株式会社 鈴木 康史 氏
14:00 〜 15:15
モデル契約の解説T
『情報システム信頼性向上の観点からのポイント』
 ・ソフト開発取引における3つの問題
 ・3つの問題への契約としての対応(契約構造と関連条文)

ソフトウェア開発モデル契約WG委員
株式会社日立製作所 岩切 美和 氏
15:15 〜 15:30 --- 休憩 ---
15:30 〜 16:45
モデル契約の解説U
『ソフト開発取引におけるその他のポイント』
 ・一般の法律(民法等)や経済産業省モデル契約との比較を踏まえて、
  ソフト開発取引においてポイントとなる条文の考え方を説明

ソフトウェア開発モデル契約WG委員
日本ユニシス株式会社  山内 宜子 氏
16:45 〜 17:00 質疑応答
  閉会の辞
司会:ソフトウェア開発モデル契約WG委員
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 本杉 文人 氏



■ 参加要領 ■

[ 定員 ] 100名 (定員になり次第、締め切ります。)

[ 参加費 ] 無料

[ 申し込み方法 ]
申込書に必要事項をご記入の上、Eメール(itt3@jeita.or.jp)かFAX(03-5212-8122)でお申し込み下さい。
「受付確認メール(受講票)」を1週間以内にお送りします。
当日は「受付確認メール」をプリントしてご持参下さい。

[ テキストについて ]
出席の方々には当日プロジェクターで使用する説明資料を配布いたします。
また、『モデル契約の対比表』、『JEITAのモデル契約書ひな形』を収録したCDも合わせて配布いたします。
なお、本説明会では『ソフトウェア開発モデル契約の解説』(電子情報技術産業協会ソリューションサービス事業委員会[著] 商事法務[刊])をベースに説明いたします。
『ソフトウェア開発モデル契約の解説』は大手書店または出版社の商事法務のホームページから入手することができます。
商事法務(電話03-5614-5643)のホームページアドレスは以下の通り。
http://www.shojihomu.co.jp/newbooks/1587.html


参加申込書
参加申込書[wordファイル (31KB)]
(定員に達したため締切りました)


[ 説明会の問合せ先 ]
社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA) インダストリ・システム部
〒101-0065 東京都千代田区西神田3−2−1 千代田ファーストビル南館
電話:03-5275-7261  FAX:03-5212-8122
Eメール: itt3@jeita.or.jp

← 情報・産業社会システム部会トップ

©JEITA,2009