「言語イニシアティブ調査」

JEITA 言語処理技術専門委員会

岩山 真 (日立/東工大) 黒橋 禎夫 (東大) 白井 清昭 (北陸先端) 知野 哲朗 (東芝) 福重 貴雄 (松下)


 近年、自然言語処理に関する研究開発は、大規模な言語資源を用い、学習に基づいて行う手法が主流となっています。一方、言語資源の作成には、多くの時間、人手、費用が必要となり、作成された資源の共有化、標準化が重要な意味を持ちます。このため,世界中で言語処理/言語資源に関するさまざまな イニシアティブが誕生し,さまざまな活動が行われています。
 このような状況の中で,言語処理技術専門委員会では平成13年度より世界の言語イニシアティブの調査を開始しました。関連情報をお持ちの方はeit2@jeita.or.jp までご連絡頂ければ幸いです。


言語資源イニシアティブ・プロジェクト

評価型プロジェクト

その他のプロジェクト

個別コーパス・リンク集

英語コーパス

関連学会


← BACK

JEITA TOP

(C)Copyright JEITA,2001