JEITA 情報システム・グリーンITフォーラム
IoT時代のデータ処理とエネルギー効率~よりエネルギー高効率、高付加価値な社会の構築に向けて ~

 JEITAでは、エネルギー効率の切り口から、データセンターに関連するIT機器の状況を紹介しつつ、IoT時代のIT産業全般の方向性を考える場として、フォーラムを開催しました。JEITA関連各委員会及びデータセンター、システム構築、機器メーカなど、さまざまな分野の方にお越し頂きました。本フォーラムでは、IT機器の先進的な動向について情報共有して頂き多数の来場者が最後まで熱心に聴講され、関心が高かったことが伺われました。

開催概要

  • 主催
    一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
    データセンター省エネ専門委員会
    プラットフォームグリーンIT専門委員会
    磁気記憶装置省エネ分科会
    テープストレージ専門委員会
  • 講師
    経済産業省、JEITA委員会参加企業、AIST、NEDO
  • 日時
    2016年7月4日(月)13:30~17:00
  • 場所
    大手センタービル4階  (一社)電子情報技術産業協会 会議室411-4号室
  • 参加者
    73名

13:30-13:33
ご挨拶
   一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA) 理事 設楽 哲
13:33~14:13
1. IT施策の動向について

経済産業省 商務情報政策局 情報処理振興課 課長補佐 中 智晴 氏


14:13-14:25
2. JEITAにおけるデータセンター、IT機器の省エネ推進事業について

 JEITAグリーンIT運営委員会 委員長 藤岡 隆 氏(横河電機)


14:25-14:55

14:55-15:05

15:05-15:30





15:30-15:55

15:55-16:20

16:20-16:45
3.IT機器のトレンド、エネルギー効率等の現状と今後

(1)サーバの市場動向と省エネへの取組み 
 JEITAプラットフォームグリーンIT専門委員会
 副委員長 西崎 亨 氏(三菱電機インフォメーションネットワーク)


休 憩 (10分)


(2)ストレージ
 ①磁気ディスク装置の記憶容量、消費電力の推移と省エネ技術動向

 JEITA磁気記憶装置専門委員会 磁気記憶装置省エネ分科会
 主査 関 和久 氏(富士通)

 ②IoT時代の省エネ型ストレージ
   ~ テープストレージの最新技術とその活用による省エネ貢献 ~

 JEITAテープストレージ専門委員会 省エネ分科会
 主査 長谷川 文彦 氏(富士フィルム)


4. 最新の研究開発動向
(1)超省電力データ処理を実現するハードウェアとアーキテクチャ

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所(AIST)
 情報技術研究部門長 田中 良夫 氏


(2)グリーンITとIoT推進のための研究開発について
 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
 IoT推進部 主任研究員 明日 徹 氏


16:45-17:00
5. Q & A 
17:00
終 了

講演の様子

  • 会場の様子

  • JEITA 設楽理事

  • 経済産業省
    中課長補佐

  • 横河電機 藤岡氏

  • 三菱電機 西崎氏

  • 富士通 関氏

  • 富士フイルム
    長谷川氏

  • 産総研 田中氏

  • NEDO 明日氏

  • 会場の様子

  • 会場の様子

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る