フラットパネルディスプレイの人間工学シンポジウム2013 一般社団法人 電子情報技術産業協会


「フラットパネルディスプレイの人間工学シンポジウム2013」
参加のお礼

  • 標記シンポジウムにご参加頂きありがとうございました。
  • 今年は、約130名のご参加を頂き、成功裡に終了致しました。
    来年も、同時期に開催を予定しておりますので、ご参加の程よろしくお願いいたします。
  • 電子ファイルにつきましては、一部を除きプログラムの講演番号からダウンロードが可能です。
  • なお、当日配付致しました講演予稿集は当協会サービスセンターで頒布
    (会員:2,500円、会員外:3,000円)しております。
  • TEL:03-5218-1058 FAX:03-5218-1077
    資料集購入先

【開催主旨】

フラットパネルディスプレイ(FPD)の応用製品の設計・開発・利用,及びFPDの設計・開発に役立つ
人間工学関連の最新動向を紹介し、ディスプレイに関わる市場のよりよい発展を目指してシンポジ
ウムを開催します。

主 催 (一社)電子情報技術産業協会 ディスプレイデバイス部会 ディスプレイデバイス事業委員会 人間工学専門委員会
協 賛 (一社)日本人間工学会
日 時
2013年3月8日(金) [シンポジウム]  10:00〜17:10
  ※受付開始は、9:30 から
  [懇親会] 17:20〜19:20
会 場
[シンポジウム] 成蹊大学4号館ホール
[懇親会] 成蹊大学10号館12階ホール
http://www.seikei.ac.jp/university/aboutus/campus_uni.html
武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
アクセス:http://www.seikei.ac.jp/gakuen/access.html
参加費 [一般]7,000円(消費税・資料・昼食・懇親会費含)
[学生]無料(資料なし)

[FPDの人間工学シンポジウム2013プログラム]

セッション 時間 講演
番号
タイトル 講演者
はじめに 10:00-10:05 0A 人間工学専門委員会挨拶 人間工学専門委員会
セッション1
色の視覚特性
究極の色再現とカラーマネジメント
(座長:東芝 今井 氏)
10:05-10:35 1A 超忠実・広色再現
リアリスティックディスプレイ
東京工業大学
教授: 山口 雅浩 氏
10:35-11:05 1B カラーマネージメント関連
最新動向
−色空間の標準化動向−
ISO/TC130/WG2国内委員会
卜部 仁 氏
セッション2
3D・モバイル
(座長:ジャパンディスプレイ 久武 氏)
11:05-11:25 2A どうしたら
3Dディスプレイが
爆発的に普及するか
日立製作所
小池 崇文 氏
11:25-11:55 2B 自工会画像表示位置
ガイドライン
日本自動車工業会 HMI分科会
中村 之信 氏
ランチブレイク 11:55-12:30 昼食: 弁当+お茶提供
セッション3
質感と臨場感
(座長:東芝 小曳 氏)
12:30-13:00 3A 質感研究の現状と展望 豊橋技術科学大学
教授: 中内 茂樹 氏
13:00-13:30 3B 全天周(ドーム)型4K2K
ディスプレイ
和歌山大学
教授: 尾久土 正巳 氏
セッション4
超高解像度
(座長:シャープ 冨沢 氏)
13:30-13:50 4A 知覚されるHDTV画質の
画面サイズ効果
シャープ
神田 貴史 氏
13:50-14:15 4B スーパーハイビジョン
LCD−TV
シャープ
熊倉 威 氏
14:15-14:50 4C ハイビジョン・3D・
4K・スーパーハイビジョン
への展望
NHKメディアテクノロジー
西田 泰章 氏
14:50-15:20 4D スーパーハイビジョンの
国際標準化動向
日本放送協会
菅原 正幸 氏
コーヒーブレイク 15:20-15:35 休憩: コーヒー提供
特別講演
(座長:ソニー 中枝 氏)
15:35-16:35 5A 究極のテレビ、究極の画質 津田塾大学
講師: 麻倉 怜士 氏
16:35-17:05 5B 総論:人間中心の
ディスプレイ開発
−ディスプレイの
あるべき姿の提言−
人間工学専門委員会
おわりに 17:05-17:10 0B ディスプレイデバイス
事業委員会挨拶
ディスプレイデバイス事業委員会
委員長: 佐藤 肇 氏
懇親会 17:20-19:20 立食会
【講演内容の問い合せ先】
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル
(一社)電子情報技術産業協会 コンシューマ・プロダクツ部 ディスプレイ担当
担当:三浦、大山
TEL:03-5218-1058 FAX:03-5218-1077
-