トップページ >

統計データ/情報端末機器

■ 情報端末関連機器の世界・日本市場規模および需要予測
-----[まとめ]-----
2016年2015年2014年2013年2012年2011年
2010年2009年2008年2007年2006年2005年
-----[HDD]-----
2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年
※HDDの出荷実績/予測に関する詳細につきましては、JEITA 「磁気記憶装置に関する調査報告書」をご参照ください。
(情産-17-情端-4) 磁気記憶装置に関する調査報告書


-----[イメージスキャナ出荷統計]-----(1〜12月)
【2020年(令和2年)第1〜第2四半期】
【2017年(平成29年】 【2018年(平成30年】 【2019年(平成31年/令和1年)】   
【2016年(平成28年)】第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期
【2015年(平成27年)】第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期
【2014年(平成26年)】第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期
【2013年(平成25年)】第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期
【2012年(平成24年)】第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期
【2011年(平成23年)】第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期

※イメージスキャナの出荷実績/予測に関する詳細につきましては、JEITA「入力装置に関する調査報告書」をご参照ください。
(情産-19-情端-3) 入力装置に関する調査報告書


-----[OCR出荷統計]-----(1〜12月)
・2020年(令和2年)第1〜第2四半期
・2019年(平成31年/令和1年)
・2018年(平成30年)     ・2017年(平成29年)
・2016年(平成28年)     ・2015年(平成27年)
・2014年(平成26年)     ・2013年(平成25年)
・2012年(平成24年)     ・2011年(平成23年)
※OCRの出荷実績/予測に関する詳細につきましては、JEITA「入力装置に関する調査報告書」をご参照ください。
(情産-19-情端-3) 入力装置に関する調査報告書


-----[ディスプレイ出荷統計]-----(1〜12月)
【2020年(令和2年)第1〜第2四半期】
【2019年(平成31年/令和1年)】 【2018年(平成30年)】 【2017年(平成29年)】
【2016年(平成28年)】第1四半期第2四半期 第3四半期第4四半期
【2015年(平成27年)】第1四半期第2四半期 第3四半期第4四半期
【2014年(平成26年)】第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期
【2013年(平成25年)】第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期
【2012年(平成24年)】第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期
【2011年(平成23年)】第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期
※ディスプレイの出荷実績/予測に関する詳細につきましては、JEITA「情報端末装置に関する市場調査報告書」をご参照ください。
(情産-19-情端-1) 情報端末装置に関する市場調査報告書


-----[プリンター出荷統計]-----(1〜12月)
・2018年(平成30年)     ・2017年(平成29年)
・2016年(平成28年)     ・2015年(平成27年)
・2014年(平成26年)     ・2013年(平成25年)
・2012年(平成24年)     ・2011年(平成23年)
※プリンターの出荷実績/予測に関する詳細につきましては、JEITA「プリンターに関する調査報告書」をご参照ください。
(情産-19-情端-2) プリンターに関する調査報告書


-----[金融端末出荷統計]-----(4〜3月)
・2020年度(令和2年)第1四半期   ・2019年度(平成31年度/令和1年)
・2018年度(平成30年度)     ・2017年度(平成29年度)
・2016年度(平成28年度)     ・2015年度(平成27年度)
・2014年度(平成26年度)     ・2013年度(平成25年度)
・2012年度(平成24年度)     ・2011年度(平成23年度)
※金融端末の出荷実績/予測に関する詳細につきましては、JEITA「端末装置に関する調査報告書」をご参照ください。
(情産-19-情端-4)端末装置に関する調査報告書


-----[流通POS端末出荷統計]-----(4〜3月)
・2020年度(令和2年)第1四半期  ・2019年度(平成31年度/令和1年)
・2018年度(平成30年度)     ・2017年度(平成29年度)
・2016年度(平成28年度)     ・2015年度(平成27年度)
・2014年度(平成26年度)     ・2013年度(平成25年度)
・2012年度(平成24年度)     ・2011年度(平成23年度)
※流通POS端末装置の出荷実績/予測に関する詳細につきましては、JEITA「端末装置に関する調査報告書」をご参照ください。
(情産-19-情端-4)端末装置に関する調査報告書


-----[ハンディターミナル出荷統計]-----(4〜3月)
・2020年度(令和2年)第1四半期   ・2019年度(平成31年度/令和1年)
・2018年度(平成30年度)     ・2017年度(平成29年度)
・2016年度(平成28年度)     ・2015年度(平成27年度)
・2014年度(平成26年度)     ・2013年度(平成25年度)
・2012年度(平成24年度)     ・2011年度(平成23年度)
※ハンディターミナルの出荷実績/予測に関する詳細につきましては、JEITA「端末装置に関する調査報告書」をご参照ください。
(情産-19-情端-4)端末装置に関する調査報告書


-----[KIOSK端末出荷統計]-----(4〜3月)
  (2015年をもって統計を終了しました)
・2015年度(平成27年度)
・2014年度(平成26年度)
・2013年度(平成25年度)
・2012年度(平成24年度)
・2011年度(平成23年度)
※KIOSK端末の出荷実績/予測に関する詳細につきましては、JEITA「端末装置に関する調査報告書」をご参照ください。
(情産-17-情端-5)端末装置に関する調査報告書

ページの先頭へ戻る