トップページ > 2019年度 JEITA技術戦略シンポジウム
Society 5.0社会実装で世界を先導するイノベーション先進国に向けて 〜第6期科学技術基本計画へのJEITA提言〜

2019年度 JEITA技術戦略シンポジウム
Society 5.0社会実装で世界を先導するイノベーション先進国に向けて 〜第6期科学技術基本計画へのJEITA提言〜

Topicsトピックス

JEITA技術戦略部会では、2021年から今後5年間における日本の科学技術領域について、政府が策定する「第6期科学技術基本計画」に向け、電子情報技術分野の産業界から提言をすることが必要と考え、業界として今後何を描き、実現していきたいのか議論を重ねてまいりました。特に今回の「第6期科学技術基本計画」では、前回(第5期科学技術基本計画)で掲げた日本提唱のビジョンであるSociety 5.0の成長期(社会実装)であるという認識を基軸に、日本の国際競争力の復興に必要なものは何か、ギアチェンジの視点から“日本ならでは“の社会デザインをイメージし、個が輝ける人間中心の考え方を中心に据え、提言を作成しております。
今回のシンポジウムでは、政府関係者や有識者の方々をお招きし、それぞれのお立場からお話を頂戴した後、4つの論点にて、目指すべき2030年の社会デザインについて、IT・エレクトロニクス技術は今後どのような実践をしていくのが良いか皆様と考えていきたいと存じます。

【日 時】    2020年1月29日(水)13:30〜17:00 (予定)
【場 所】    一般社団法人 電子情報技術産業協会 409〜412会議室
         〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル4階
          https://www.jeita.or.jp/japanese/about/location/

【主 催】    一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
【企 画】    JEITA技術戦略部会
【参加費】    会員4,000円(税込)、 一般8,000円(税込)
【申込期限】   2020年1月22日(水)必着 定員 120名
           (定員になり次第、締め切らせていただきます。)
【申込方法】   下記のURLに記載の「参加申込フォーム」へ必要事項をご入力の上、お申込み下
         さい。登録完了時には、ご登録E-Mailアドレスに「お申込みのご確認」メールを
         お送り致します。当日はご確認メールをプリントアウトの上、シンポジウム受付
         へご提示ください。
         シンポジウム終了後、ご登録のご住所宛てに「請求書」をお送り致します。
         ※お申し込み後のキャンセルは、ご遠慮願います。(代理出席は可能です。)
         参加申込フォーム https://www.jeita.or.jp/cgi-bin/form_tech/form.cgi/

【問合せ先】   〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3
         一般社団法人 電子情報技術産業協会 事業推進戦略本部 技術戦略部
         TEL 03-5218-1059   E-mail:ts2019@jeita.or.jp

【個人情報について】
         ご参加いただきました方の個人情報は、本シンポジウムの受付、JEITA主催の
         各種講演会のご案内等のために使用いたします。これら以外の目的で使用する
         ことはございません。

         ◎JEITA個人情報保護方針につきましては下記をご参照ください。
         https://www.jeita.or.jp/japanese/privacy/

=============================
プログラムの内容につきましては、変更となる場合もありますので予めご承知おき下さい。 

◆プログラム◆ 
13:30〜13:35   開会の挨拶
             川 上 景 一   一般社団法人 電子情報技術産業協会 常務理事

【第1部 講演:ポジショントーク】
13:35〜14:05  『第6期科学技術基本計画に関する検討状況について』
             梶 原 ゆみ子 氏
             総合科学技術・イノベーション会議有識者議員/富士通株式会社 理事
14:05〜14:35  『情報技術分野の政策動向』
             有 馬 伸 明 氏
             経済産業省商務情報政策局情報産業課デバイス・情報家電戦略室長
14:35〜15:05  『国際競争力視点よりの科学技術領域における研究開発のあり方』
             金 出 武 雄 氏
             カーネギーメロン大学ワイタカー冠全学教授
15:05〜15:35  『北欧にみる社会課題解決のアプローチと先進的取組み、社会デザイン』
             中 島 健 祐 氏
             三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
             ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部
15:35〜15:55  『電子情報技術分野からの提言』
             望 月 康 則 氏
             JEITA技術戦略部会長/日本電気株式会社 NECフェロー 

             − 休 憩 −

【第2部 パネルディスカッション】
16:10〜17:00  Society 5.0社会実装で世界を先導するイノベーション先進国に向けて
               〜目指すべき姿:2030年の社会デザイン〜
         
         モデレータ
            荒川 泰彦氏 技術政策委員会委員長/東京大学 名誉教授 特任教授

         パネリスト
            梶原ゆみ子氏 総合科学技術・イノベーション会議有識者議員/富士通株式会社 理事
            有馬 伸明氏 経済産業省商務情報政策局情報産業課デバイス・情報家電戦略室長
            金出 武雄氏 カーネギーメロン大学ワイタカー冠全学教授
            中島 健祐氏 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
                   ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部
            望月 康則氏 JEITA技術戦略部会長/日本電気株式会社 NECフェロー

司会:後川 彰久
   技術政策委員会副委員長/日本電気株式会社 技術イノベーション戦略本部 技術主幹
          

以上

シンポジウムご案内(チラシ)

ページの先頭へ戻る